スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約1年ぶりに書く今を。

shibuyaasami(actress).jpg

このイラストは少し前に勝手に描いた女優さん。


1年前は自分が今こうしているなんて想像もつかなくて
とにかく今のなまぬるい環境は変えなきゃっていう
気持ち一新で飛び出して、失敗して傷ついて『疲れた〜』て
思う気持ちばかりが溢れでてきて。


ちょっとピリオドをチョンチョン打てたから少し落ち着きを
戻したのに!またもジェットコースターのごとくチカチカ
登って急激な変化へのコースに行こうとしてる。


何がしたくてどうしたくて、どこにいたくてが
はっきりしないのはみんな一緒。

みんなも不安の中で暮らしてて、でも『好きなこと』
とか『興味のあること』『何を犠牲にしてるか』で
気分も気持ちの図り方も変わると思った。



アートやデザイン、作家というものから離れることが怖いと
思った。

それが仕事としてなのか、アマチュアとして趣味としてやっているのか。

ただあまりに本気で仕事に向かうことがどれだけの覚悟でやるべきか。
私は『本気=マジ』の精神で何事にも向かうことがチキンだから難しい。

認められたい。居場所を作りたい。
何かに貢献したい。

この3つだけでも気持ちに持って空見て地面見て前を見て。



ほぼ1年前に観た『UNDERGROUND』という映画を超える映画を観ていない。
『Halord and Maude』は人生で最高の映画と言える。(私にとって)

最近は『悪のクロニクル』がまだ良かったなあと思う。
少々?と思うところもあるけれど、少しやられたなあと思った。
惹き付けるジワジワした話の流れもいいもんかなと思った。




スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。