スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけて2と1とtとh。

年賀状2015

2014年は、まーったくブログを活用していなかったけど
今年は映画とか好きなものをかきだめていこうかと思いました!今。

結局、アウトプットすることで自分の記憶もなおしっかりとしたものに
そして誰かにも伝えることができたらなおラッキー。

ことしの年賀状を今観て思うのは・・・

2014年はとてもビクビクしていたように思います。
それは羊の気持ちで毛をかられる恐怖から逃げてるようで
でも、2015年は逃げない、充電して気持ちもあたたかく
またより良い年と出逢いに感謝していこう

って気持ちなんじゃない?(to me)




個展を終えてからどうしていいか分からず、アートって
絵ってと考えるようになってしまった。
ただ好きなだけ好きなように好きなことをすればいいという
楽観した気持ちをもって『自分』らしく何かをしたいなあ。
いや、する。


51wRY2ir+TL.jpg

そして今年の映画目標だった『UNDERGROUND』を観た。
2年ほどの間観よう観ようと思って観そびれていたけれど
その時間がもったいないと感じてしまうほど、胸うたれる作品。

伝える、伝えようとしている映画。

でも観れば観るほど魅力的。映像センス、言葉センス、ファッションセンス
音楽センス、何をとっても最高。
マジで喜劇をしてる映画でした。
変に考え過ぎかもしれないけれど、台詞に隠されているような気がしてならない
教えが素晴らしい。


6a0128759b8cb3970c01a3fcc17786970b-800wi.jpg

胸騒ぎの恋人/グザヴィエ・ドラン

彼の作品の映像アングルの虜になった。
私はロランスのときも思ったけれど、プールにいる気分。
もぐってもぐって息が苦しくなったら映像が引きになって息継ぎをしている感じ。
もちろん、言葉、音楽、話のつなぎ、感情、ファッション
どれもステキだ。


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。